だんち

多趣味な主婦があれこれしたことを綴る、暮らしのネタ帳

だんち

* ズボラ主婦の暮らしのネタ帳 *

火を使わずにレンチンで♪これうまつゆの冷やしおでん

スポンサーリンク

今週のお題「暑すぎる」

 

こんにちは、ズボラ主婦のだんです。

もうすぐ9月ですが、毎日暑いですね。

汗かきの私は身体中がベタベタ…(・_・;

 

ごはん支度もできれば火を使わずに行いたい!

それでいて栄養にも気をつけたい。

 

ということで、冷やしおでんを作ってみました!

野菜をレンジでチン→つゆにひたす→冷蔵庫で冷やす

だけで完成です(^^)

 

これうまつゆで、冷やしおでん

これうまつゆレシピ、冷やしおでん

 

材料 2人前×2〜3日分くらい

(耐熱皿 たて17×よこ17×深さ5センチほどのもの一杯分です。)

  • これうまつゆ 100ml
  • 水 300ml

野菜は大体こんな感じ。

  • じゃがいも(中) 2個
  • かぼちゃ 6切れ
  • ふき(水煮) 1パック
  • ミニトマト 8個

 

作り方

  1. じゃがいもは3〜4等分、かぼちゃは7ミリくらいの厚さ、ふきは4センチくらいの食べやすい長さに切る。ミニトマトはヘタを取りその部分に浅く十字に切れ目を入れる。
  2. ミニトマト以外を耐熱容器に入れて、500wで10分前後加熱する。(はじめに5分、追加で2〜3分ずつ加熱するといいです)
  3. 野菜に火が通ったらミニトマトとこれうまつゆ、水を加えて冷蔵庫で冷やす。完成!

※これうまつゆは飲んでみてちょうどいいなと思う濃さで1時間ほどつけ置くとちょうど良く味が染みます。

100ml→150mlの濃い目にすると、30分ほどで味が染みます。

ミニトマトに味を染み込ませるには時間がかかるので、朝作って夜食べるか、前日に作ると良いです!

 

ひとこと

 

ふきはレンジでチンしても、鍋で煮るような柔らかさにはなりません…が!シャキシャキの食感もなかなかおいしいです。

 

ブロッコリーを入れてもおいしいので、ふきは柔らかく煮る派の方はブロッコリーを試してみてください(^^)

 

じゃがいもはインカのめざめが甘くておいしいのでおすすめ!

でも男爵でもメークインでもいいですよ〜。

 

なんでもチンしてつけてしまえばおいしくできるのだ!

 

【本日の調味料】これうまつゆ

 

めんつゆと並ぶ、我が家の定番調味料。

これうまつゆの詳しい情報はこちらからどうぞ。

hoot2.hatenablog.com

 

ひとつあると便利。イワキのガラス製耐熱皿

 

この冷やしおでんを作るのに使用したのはこちらの耐熱皿です。

 

野菜をレンジでチンしたいときによく使います。

 

耐熱ボウルだと底が丸いので、上下を入れ替えながらレンチンしないと均一に火が通りませんが、角皿なら平たいのでその手間が省けます。

 

寒い時期には市販のミートソース、ホワイトソース、パスタを重ねてオーブンに入れれば簡単にラザニアができるし、ケーキも焼ける。

 

見た目が良く、電子レンジ調理もオーブン調理もできる、私の良き相棒です(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございます♪

よろしければこちらの記事もどうぞ!

▼これうまつゆならだし巻き玉子も簡単に。

hoot2.hatenablog.com

 

 ▼まだまだ暑い夏。おうちでビアガーデンしよう!

hoot2.hatenablog.com

 

 

プライバシーポリシー / お問い合わせ