だんち

多趣味な主婦があれこれしたことを綴る、暮らしのネタ帳

だんち

* ズボラ主婦の暮らしのネタ帳 *

【副業さがし3】シュフティでライターのお仕事を受注できました。

スポンサーリンク

シュフティで専業主婦が在宅ワーク

 

こんにちは、ズボラ主婦のだんです。

「仕事がしたい!私も働きたい!収入を得たい!!」

と気持ちが爆発して、在宅ワークに挑戦することにしました。

▼爆発したときの記事です。 

hoot2.hatenablog.com

 

そして現在ライターのお仕事を受注することができ、コツコツと記事を書いています。

(まだ1記事しか納品してないですが。)

 

そこで今日は、シュフティを使いはじめてからライターのお仕事をいただけるまでのことをまとめてみようと思います。

 

子どもと毎日過ごすだけで手一杯、でも在宅ワークしてみたい!という方の参考になれば嬉しいです。

私も余裕のない毎日を過ごしていますが、それでもどうにかお仕事を受注できました!

 

 

シュフティに登録するも他のワーカーのプロフィールを見てへこむ。そして放置。

 

まずシュフティやクラウドワークスなど、在宅ワークサイトでは大きく分けて2つのタイプの案件(お仕事)があります。

  1. タスク型
  2. プロジェクト型

タスク型はアンケートやレビューなど単発の案件。

プロジェクト型は継続したお付き合いが前提で、ブログ記事の執筆やフリマサイトなどに商品登録をする作業なんかが多いです。

 

「まずはタスク型でシュフティを使うことに慣れてから、プロジェクト型の案件に挑戦しよう。」と思いアンケートやレビューを3件ほどこなしました。

それが2年前。1年前と思っていたんですけど、2年も放置していました(°_°)

長い!

 

なぜ放置してしまったかというと、プロジェクト型の案件を得るための参考に、他のワーカー(シュフティの利用者)のプロフィールをのぞいたことがきっかけでした。

 

なぜ見ることができるのかわかりませんが、シュフティやクラウドワークスでは案件に応募した方や採用された方が一覧で表示されていて、そのプロフィールを見ることができるんです。

 

そしてたまたま私が見た方のプロフィールが、それはもう素晴らしく書かれていてまるで履歴書&職務経歴書でした。

「会社に勤めていた時は事務系で、在宅ワークでも〇〇の経験を生かしてこんな案件をこなしてきました…。」

っていうことが書いてあったと思います。

 

2年前だから定かじゃないけど、結構へこんだのでなんとなく覚えてる(^^;

で、私にはその方が、なんでもできる人に見えてしまいました。

 

「こんな人じゃないと、在宅ワークってできないんだ。飲食とかの仕事しかしてない私には無理なんだ…。」

と感じて、放置してしまったのです。

2年前といえば妊娠中だったので、ただでさえ豆腐メンタルなのに豆腐メンタル(絹)って状態だったと思います。

 

アンケートやレビューをそのまま継続していたらコツコツと報酬獲得できていたはずなんですけど、それもやめて放置。

 

というのも在宅ワークのサイトって、獲得した報酬に手数料がかかるし、それを振り込んでもらうためにも振り込み手数料がかかります。

 

それなら、マクロミルとかアンケートサイトの方がいいじゃない。って思ってその後利用することがなかったんですよね。

 

 

在宅ワーク再挑戦の壁!

 

 

そして時は流れまくって今年。

「やっぱり在宅ワーク挑戦してみよう!最初はみんな初心者!」

と自分を奮い立たせて再挑戦することに。

 

しかし未就園児とほぼ1体1のワンオペ育児中の私。

在宅ワークするにも色々な壁があります。

私の場合はこんな風でした。

 

  • 子供がいわゆる寝ない子。
  • 朝も早く夜は遅い。
  • 夜はヘトヘトで寝かしつけの時に私の方が先に寝てしまうことが多い。
  • 夜泣きする時期が定期的に訪れる。多いと一晩で3回くらい家と外を行ったりきたりする。私のライフはゼロです。
  • 昼寝の時間がほぼ唯一のフリータイム。
  • だけど、やっと寝たと思ったら30分くらいで夜泣きのような状態になって抱っこしたま1時間以上外をウロウロして寝かせることもある。
  • だから昼寝の時間もあてにはできない。
  • スマホを使って片手でできることなら可能だけど、そんな案件アンケートくらいしかない。
  • さらに物音に敏感で隣の部屋で使ってるパソコンのファンの音で起きちゃうこともある。
  • マウスのクリック音にも反応する。
  • もしかしたらドアを閉めたらいいのかもしれない。でもドアを閉める音で起きるのが怖くてドアを開けっぱなしにしている。そのくらい音に反応する。
  • 結局、どれくらいの時間確保できるかはその時によってマチマチなことを考えると応募できる案件がほとんどない。

 

長々とお読みいただきありがとうございました。

 

先月2歳を迎えたのですが、この1カ月で音に関する問題は結構解消されてきました。

少し鈍感になってきたかな。

(コロナの給付金でiPad(中古)とキーボードを買ったので、パソコンみたいに音がしないのも娘の睡眠の安定につながっているなと思います。)

そして昼寝の時の夜泣き状態もほとんどなくなってきました。

ただ一方で、体力がついてきたのか、寝る時間はさらに遅くなっています…23時とか…(;_;)

 

こんな状態なので、人から見れば「今じゃなくても…」と言われるかもしれません。

でも、今挑戦したいのです!

 

探し始めて2カ月で継続案件の受注ができました。

 

「毎日コツコツ1時間だけでOK!」

 

という案件なら結構あるので、短時間でいいなら毎日できる!という方には色々お仕事があります。

 

しかしこちとら、フリータイムがゼロの日が4日連続とかもある。

確実に確保できる時間は、1週間で5〜6時間というところ。

そんな私でもできることって、あるんだろうか。

 

そう感じながら、レビューやアンケートをこなしつつ、毎日の新着案件チェック。

(時々高単価なレビュー投稿があるので、7月は2,000円の報酬がありました。)

 

そしてついに、私でもできそうな案件を2件見つけました!

 

ひとつは画像編集。もうひとつはブログ記事の執筆。

画像編集と言ってもマニュアルに沿って元画像に文字を入れるといった簡単作業。

ブログのアイキャッチを作れる人なら誰でもできるようなお仕事でした。

 

やっと見つけたこの2件のお仕事。

応募の締め切りが近かった画像編集の案件に応募して、ダメだったらブログ記事の方に応募しよう。と決めて、応募しました。

 

結果、今私はブログのお仕事をさせてもらっています。

 

  • 完全初心者ウェルカム
  • プライベート優先でOK
  • 納品は10日に1記事で大丈夫

 

というところが非常にありがたく、先日やっと1記事納品しました。

ぶっちゃけ単価は、相場に比較してかなり安いです。

そして20記事書く契約なので、私の目標である「毎月10,000円の収入」まではまだまだ時間がかかりそう。

 

でも、久しぶりのお仕事をしている感覚。

とても充実感があります。

 

モヤモヤを抱えながら毎日を過ごすよりも、仕事をしている今の方が子育てする上でもいいと感じています。

それくらい気持ちが違う。

 

コツコツ探せば、あなたにもきっと見つかる。

 

ちょっと前まで自分は何者でもない、と落ち込んでいたのに。

今は自分の未来の片鱗を感じることができる。

 

だからきっと、モヤモヤしているあなたにも、ぴったりな仕事が見つかります。 

焦るとうまくいかないから、ゆっくり探そう。

 

私もこの小さな1歩を忘れずに、これからも着実に進んでいきたいと思います!

続く!

 

プライバシーポリシー / お問い合わせ