だんち

多趣味な主婦があれこれしたことを綴る、暮らしのネタ帳

だんち

運も実力のうちってこういうことか!と思った話

スポンサーリンク

運も実力のうちってこういうことか!と思った話

 

疲れや悩みが溜まっている時って、それに釣られてくるようにアンラッキーが降りかかってきませんか?

最近の私がそうでした。

 

昔は「私ってラッキーで生きてる」って思っていたのに、気がついたらなんだかすごく澱んでいるなぁ。

何か変化を起こしたい。

 

そう思い立って行動したら、ラッキーが立て続けに2回訪れてびっくりしたっていうのが今日のお話。

 

Yahoo!で「運も実力のうち」って検索したら

「運も実力のうち 嫌い」

っていうキーワードの候補が出てきたけど、この言葉が嫌いだっていう人に今回の記事を読んでみてもらいたいなって思います。

 
ただの偶然って言われちゃうかな

 

 

運も実力のうち?

片付けたら、感覚が冴えてきた

 

悩み事に思考を奪われる毎日を過ごしていて、これはいかんな、ということでメモを取ることにしたという記事を以前書きました。

 

と、同時に気になっていた本を買ってみました。

 

正直に言えば普段こんなタイトルの本は買いません(笑)

「願いがどんどん叶う! 最高に運がよくなる法則」ってそんなんある?!て思っちゃう。

 

でもこの本はずっと読んでみたいなぁと思っていて。

いつも読んでいる育児マンガブロガーのネコおやじさんのお友達の本なんですよね。

 

占いとかスピリチュアルは私の中ではテレビみたいな娯楽のひとつで、雑誌に占いコーナーがあったら読む、くらいのものでした。

でも発売になってからずっと気になっていたし、何か変化を期待して購入。

 

で、ざっくりと私の心に引っかかった部分を紹介すると、

  • 風水は気にしないで部屋の中にお気に入りのスペースを作ってみよう。
  • いらないものは悪い気をまとっているから処分しよう。

っていうことが書いてありました。

 

ちょうど、リビングに自分のお気に入りコーナーを作っていたところだったり、ごちゃごちゃしすぎている部分をどうにかしたいなーと考えているところだったので断捨離をすることにしました。

 

部屋がきれいになったら気持ちもスッキリする。
きれいにしたいところから手をつけてみよう。

そう思ってまずは部屋のすみっこにずっと置きっぱなしにしていた書類を整理。

 

もういらないものは捨てて、まだ使いそうかなというものはファイルにしまう。

そこらへんに放置しがちな私は100均のファイルボックスを「とりあえずBOX」と名付けて、とりあえずもうちょっと取っておきたいものはそこに入れることにしました。

 

そうすれば部屋の見た目も悪くならないし、ポンポン放り込んだものでいっぱいになったタイミングで見返して片付ければいい。

 

一度片付けはじめると、あっちもこっちもと家の中全部を片付けたくなってきて、リサイクルショップやメルカリで売れるものは売りました。

 

1番困ったのは、
もう自分は使わないけど、まだ使うことはできる。でもリサイクルショップでも引き取ってもらえないようなもの。
もったいないしすごく悩んだけど、それらは思い切ってゴミとして処分しました。

 

捨てる時は心が痛んだけど、家がスッキリした状態になるとやっぱり気分はいいです。

 
部屋がスッキリすると心もスッキリします。

 

一番くじが当たった

運も実力のうちってこういうことか!と思った話

 

毎日片付けをしていると、
「あれ?なんか今日冴えてるな」
という日がありました。

 

その日は夫が休みだったので、家族で外出。


出かけた先で、夫が「一番くじ引きたい」と言ったのですが、その瞬間
「あ、私C賞なら引ける」
そう思いました。

 

A賞とB賞はたぶん無理。
でもC賞なら引ける。
悪くてもたぶんD賞だ。
(I賞まである)

 

と思って引かせてもらったらC賞でした。

 

当たった瞬間はちょっとびっくり、でも当然の結果というような…不思議な体験でした。

 

旭山動物園の年パスが当たった

運も実力のうちってこういうことか!と思った話

 

その後もどんどん目についたところを片付け続けました。

 

財布の中も、最近整理してないなと思って使っていないポイントカードを処分したり、引き出しにしまったり。

 

あら、整理したらカードのポケットあまっちゃったな。

と思った1週間後。


コープの宅配のお兄さんが荷物と一緒に
「キャンペーンの旭山動物園の年パス当たりましたよ!」
と年間パスポートのカードを持ってきてくれました。

 

財布の中の空いたカードポケットには、この年パスが収まりました。

 

こう立て続けにラッキーが起こると、運って自分の行動で引き寄せられるのかもって思えてきます。


運は引き寄せられる?

 

物事にはタイミングってありますよね。

 

一番くじと年パスの件があって、私は

タイミング(チャンス)は誰のそばにも近寄ってくる。

だけどそれを掴めるかは、自分の感覚が整っているかどうかなんじゃないかな。
と思うようになりました。

 

人を分けるとしたら
運がある人とない人
ではなく
運を掴める人と掴めない人
なんじゃないかな、と。

 

自分の感覚が鈍っていたら、すぐそばにチャンスが来ていても気づかない。
だからせっかく近くまで来ていた運は通り過ぎていってしまう。

 

メガネがくもってたり、度数の合わないものを使っていると、目は見えないでしょ。
それと似たようなものかなって思うのです。

 

心に余白があれば、「タイミング」が訪れた時にそれを見逃すことなくきちんとキャッチできる。

部屋とか財布とか、空間に余白があったらそこに欲しかったものが滑り込んできてくれる?!

 

そんなことを感じた出来事でした。

 

まとめ:心と暮らしに余白を持とう

 

気持ちとか家の中とか財布とか、いろんなところに余白があったら、そこにスッとラッキーが舞い込んでくるかも。

 

家の中がぎちぎちに物でいっぱいだったら、素敵なアイテムがあっても買えないし、気持ちに余裕がなかったらめぐってきたチャンスに気づけない。

 

ゆとりって大切だなって思ったゆとり世代の私です。

 

▼小さなことでも「私はラッキー!」と思わないとやってられない人生だったりしたこともあったり…。

 

▼勇気をだして新しいことにチャレンジするのもおすすめ!

 

プライバシーポリシー / お問い合わせ