だんち

多趣味な主婦があれこれしたことを綴る、暮らしのネタ帳

だんち

* ズボラ主婦の暮らしのネタ帳 *

【副業さがし2】minneは2カ月で挫折しました。

スポンサーリンク

 

専業主婦のネット副業。ミンネ編

 

こんにちは、ズボラ主婦のだんです。

 

前回の副業記事はこちら↓

hoot2.hatenablog.com

  

今日は私がミンネをやってみたときの話です。

 

ミンネやクリーマみたいな、

「ハンドメイドで副業をする」

というのがテレビで取り上げられて流行っていた時期。

 

私は妊娠中でつわりや切迫早産が落ち着き、時間を持てあましていたので

「ちょっとやってみようかな〜!」

という軽い気持ちでやってみたのですが、まぁ全然売れず(^^;;

 

写真の撮り方とかも頑張ったけど、

私のは売れないのに、なぜそれが売れる???

という意味不明なこともあって2カ月くらいで辞めました。

 

ではそんな私の失敗体験、いってみよー!

 

 

ミンネで副業失敗談

 

販売していた作品

 

ブレスレットやイヤリングを作っていました。

 

こんな感じ。 

ミンネで副業

 

アイコンはこんな風にしていました。

ミンネで副業

 

アイコンは写真をとっておくくらい、自分としてはお気に入りな出来です(^^)

ブレスレットの写真は消しちゃってたからグーグルフォトからバックアップを探しました…。

 

友達も

「いいね!素敵!」

とか言ってくれて、うふふ…。

 

まあでもこんなのは普通ですよね。

ハンドメイドのサイトでは、よくあるって感じのものです。

 

 

売れない理由がわからない

 

売れたらいいな、とは思ってるけど趣味の延長でやっていました。

つまり、作りたいものを作っているだけで、売れる作品を研究するっていうのはしていなかったんです。

 

なので希望は持ちつつも

「実際あんまり売れないんだろうな…」

ということは、はじめから思ってたんです。

 

が、素人の手作りだなーという風に思うものがめちゃくちゃ売れていたり、

 

写真の撮り方は微妙になっちゃってるけど、素敵な作品だな。

というのが売れていなかったり。

 

さらに、訳わかんねぇ!ってなったのは

 

「息子が毛糸で編んだリストバンドです♪600円」

「可愛いですね!買っちゃいました^ ^」

 

みたいなのがあって…。

 

いいと思いますよ!

小さい子が作った作品、可愛いですよね!

買いたくなっちゃいますよね!

 

いや、でも!

毛糸のリストバンドはどういう用途で?!

わかってる、そういうんじゃないことは…。

いや、でも!(略)

 

私がミンネを辞めた理由のひとつはこれです…。

アクセサリーとの出会いは運命ですけどね。

 

しかし試行錯誤しているなかで受けたこのショックは大きかったです(°_°)

 

 

ミンネをやっていて大変だった部分

 

とにかくお金がかかる

 

いろいろと試行錯誤していたけど、売れなかったのは私の努力が足りなかったから。

あるいは努力の方向が違った、かな。

 

ただ、頑張るほどにかかるもの。

時間はもちろんかかります。

 

お金です…。

 

新しいものを作ろうとすると、当然お金がかかります。

作品から魅力を感じてもらうためのオシャレな写真を撮りたい!

となると小道具も必要になります。

 

お金がかかります…。

 

もともと子どもの頃から趣味でアクセサリーを作っていた私。

道具もパーツもかなり持っていました。

その状態でも、

 

「こんなの作りたいな〜。

次はこんな風にしたら売れるかな〜。」

 

と買っていくと、あっという間に1万円。

 

別で仕事してて収入があるならそれでも良かったんですけど。

どれだけやっていても楽しいし、続けたいけど。

 

収入がないのに、収入になるのかわからないのに、これ以上お金はかけられない!

 

これが辞めた理由としては1番大きいですね。

 

もしこの記事を読んでいる人の中に、ミンネやってみたいなと思っている人がいたら、これだけ道具や材料を持っている人でもさらにお金がかかりますってことで参考画像です↓

 

ニッパーもろもろ。

ミンネで副業

 

パーツ類。持っているものの一部です。

ミンネで副業


 写っているものの他に、レジンだったりいろいろ、衣装ケースの引き出し2段分くらいあります。

押入れの中ですごく場所とってる(^^;;

 

こんなにあってもお金はめっちゃかかりました。

こだわるからなんですけど。

 

それからこんな撮影ブースも自分で作ったりしました。

ミンネの作品撮影ブース

 

こういう撮影ブースがあるから、こんな写真になるんですねー!

ミンネのアイコン

 

撮影ブースもそうですが、凝れば凝るほどに、道具も自作し出したりかかる手間もお金も無限って感じです。

 

 

在庫を抱える

 

作りたいものがたくさんあるし、時間もあるから作業しますよね。

すると在庫ができるわけです。

売れるかわからないけど、色違いなんかも作っちゃうわけです。

在庫が増えるわけです。 

 

楽しくて作っているのに、脇にある在庫の山を見ると切なくなっちゃいます。

落ち込んじゃいます。

 

楽しかったハンドメイドが、なんだかプレッシャーになってきます。

 

「やっぱり、趣味にしておくのがいいかな。」

と思えてきます。

 

好きを仕事にすることの大変さの片鱗を味わえました。

好きなことを仕事にするってとても素敵な響きだけど、純粋な好きではいられなくなっちゃうなーなんて感じました。

 

もし売れていたとしても、

「作らなくちゃ!」

になっちゃうんですよね。

作りたいから作るんじゃなくて、売れるから作らなくちゃ。

 

子どもが大きくなって、ゆとりある自分時間をまた持てるようになったら、ハンドメイドしたいし販売にももう一度チャレンジしてみたい気持ちはあります。

でも私にとってはハンドメイドって、仕事にしたい好きっていうより、ただ楽しみたい好きなんだなーっていう発見がありました。

 

おわりに

 

上に書いたこともあるし、最終的に

「はじめての子育て&小さい子がいるのに細かいパーツいじるの無理じゃない?

産後続けられなくない?」

ってなって辞めました。

現状ではハンドメイドなんてできないので、ミンネで副業するのはさっさと諦めて正解だったなーという感じ。

 

少しあった売上も、振り込み金額に満たないまま退会しちゃいました。

私の売上はミンネの養分になりました(笑)

 

以上が私のミンネ失敗談です。

次はシュフティの話を書きたいと思います。

 

それでは、またー!

 

プライバシーポリシー / お問い合わせ