だんち

多趣味な主婦があれこれしたことを綴る、暮らしのネタ帳

だんち

一年以上も遅れてやってきた産後クライシス

スポンサーリンク

こんなに遅れてやってくるなんて

先日、私はとてもイライラしていました。

生理前のイライラではあったのですが、それを増幅させているのは夫の行動や言動。

限界を感じた私は我慢できずに理不尽な要求をしてしまいました。

あとから考えたら理不尽だなと思ったけど、その時はそんな風に思っていなくて。

 

事前によく考えたつもりだったのに、気持ちを伝えた結果より険悪な空気になってしまった。

なんでだろう。

そうなりたくなかったのに。

 

「もう言われたことしかしない」

と夫に言われてしまってとても悲しくなった。

 

ん?ちょっと待って…

そんなことを言われて落ち込んでいたのですが、あれ?なんかおかしいな…と感じてきました。

 

そもそも言われたこと以外に何できてたかね?夫よ。

 

私に届いていないけど彼なりに頑張っていたようだ…。

届いてないけどな。残念なことに。

これはお互いにとって悲しいことだ。

 

 

トライ&エラー

とにかくこのままでは良くない。

夫婦としても家族としてもこのまま過ごすのは良くない。

もう一回考えてみよう。

 

話すのがうまくいかなかったから、今度は手紙にしてみよう。

そして翌日仕事から帰ってきた夫が読んでくれるように、机の上に手紙を置いておいた。

 

昨日のことについてもう一度よく考えたら、あまりにも要求が多かったと思う。

毎日考えることが多くていつも頭がいっぱい。さらに子どものペースですべて行動しなければならないので私はもういっぱいいっぱいです。

だからイライラして理不尽なことを言いました。ごめんなさい。

 

みたいなことを書いた。

あと、今までかなり当たってきたけど旦那はあまり言い返してこないことに気づいたので、それについての感謝も書いた。

伝えないといけないことがちゃんと伝わったようで、あれから数日経つけど夫婦仲は良好だ。よかった。

 

 

軽くできてもなくならないもの

実はあまりにもイライラするから産婦人科で数ヶ月前からピルをもらっている。

それでかなり落ち着いてきたんだけど、解消されるわけじゃない。

女性ホルモンは卵巣がある限りでるのだ!

 

 

慣れない育児も大変だけど慣れてきた育児も大変なんだよ

子どもの成長にともなって、さらには時間の経過によって、はじめは余裕すら感じていた育児にも強くストレスを感じるようになっていました。

何がどうって言うのは、結構伝えるのが難しい…。

 

一言でいえば、毎日理不尽だよね!

相手のことを思って一生懸命つくったご飯をぶん投げられたりするんだからさ!×365日

 

わあ!サンドイッチが宙をまってる!

 

 

これってもしかして産後クライシス?

手紙を書くときにいろいろ考えていて、ふと浮かんできた言葉。

産後のホルモンバランスの変化でなるものかなって思ってたから自分がそうだなんて思っていなかった。

 

もう母乳もあげてないし、出産してからもうすぐ一年半も経つし。

育児に慣れてきたとは感じていたし。

でもこれってもしかしてそれじゃない?

 

 

そもそも産後クライシスってなんだっけ

産後クライシス(さんごクライシス)とは、出産後から2 - 3年ほどの間に、夫婦仲が悪化するという現象を指し[1]、2012年にNHKが提唱した用語である。

ウィキペディアより

 

これだな。

 

 

いつまで続くの?

産後クライシスで検索して出てきた記事をいくつか読んでみた。

 

産後から一年経って落ち着いてきた。

という人もいれば、

もうすぐ子どもが小学校にあがるのにまだ産後クライシスだと感じている。

という意見もあった。

 

小学校あがるってことは7年くらい経ってるのにずーっとクライシスしてるってことですね。

それは相当ツライ。

頑張っているすべての人、お疲れ様…。

 

 

変化は同時に起こらない

いつ母になって、いつ父になるのか。

女の人はつわりだったり胎動だったりお腹の中に命を感じるから妊娠中からもうお母さんっていう気持ちが出来上がっている人も多いでしょう。

でも男の人は子どもが産まれてからなのかな。

 

2人はひとつのチームなんだけど、すべてを共有することは出来ないから変化の段階に差があって、気持ちにすれ違いが起こるんだろうなぁ。

これがクライシスなんだろうなぁ。

 

 

まとまらない!

クライシス中の私にはこの件をまとめることは出来ない!

今後も何かあれば書く!

以上!

プライバシーポリシー / お問い合わせ